写真で暗記帳 -カメラで作れる暗記帳


 

iPhoneのカメラで単語を撮るだけで、簡単に暗記帳が作れます。

特に英単語の暗記帳にはオススメです。

 

カメラで教科書や問題集の知りたい英単語を撮ると、このアプリは映像から単語を認識し、更に辞書で日本語に変換し、問題となる英単語と、解答となる英単語の訳語が設定されます。*

 

もちろん、キー入力で単語や訳語を設定することもできます。

 

また、問題や解答に、文字ではなく、写真をそのまま設定することもできますので、小さな子どもの単語勉強で、写真を問題として見せて、その意味を聞くという使い方もOK。

 

後は, 電車・バスのなかでも, トイレでも, いつでもどこでもiPhoneだけで, 単語の勉強に挑戦できます. さぁ,「写真で暗記帳」でどんどん暗記しましょう.


また, 他のiPhoneと問題集を通信してやり取りできます. 友達と分担して, 問題を作るのもいいですね。 *

問題や解答の写真は, カメラ.デバイス内の写真アルバムを使うこともできます.

 

*有料アップグレード機能


 


機能説明

1.学習編

一度作った教材は, 教材リストに並びます

リストから選択した教材について, 「学習する」, 「学習する(弱点のみ)」のいずれかを選んでください。 

 

(1)学習する 

       (回答と答え合わせをわけない場合[新方式])

       その問題を見て、答えを想像してください。その後、「答え確認」を押します。

   正解が表示されますので、想像していた答えと比べ、「わかる」、「わからない」を

   タッチしてください。

 

       (回答と答え合わせを分ける場合[従来方式])

選択した教材に含まれる問題全てに回答していきます

その問題の答えがわかれば, 「わかる」, わからない場合には, 「わからない」を押してください. 次の問題に進みます

答えを確認してから, 先に進みたい場合には, 「わかる」, 「わからない」を押す前に, 「答え確認」を押してください. 答えが見えますので, あなたの考えた答えと比べて, 「わかる」, 「わからない」を押してください

 

(2)学習する(弱点のみ) 

何度も学習していると, 完全に記憶した部分と, そうでない部分(弱点)に分かれてゆきます。 

「写真で単語帳」は, 学習において連続して3回, 「わかる」と回答したものを覚えた問題, 連続3回まで届かない問題を弱点問題として区別します.(この回数の3回は, 設定画面で変更できます。) 

この学習する(弱点のみ)は、この弱点だけを集中的に勉強するモードで、効率良く弱点対策ができます。

 

(3)学習する(シャッフル)

上の(1)と同じですが、問題をシャッフルして表示します。

 

(4)学習する(弱点,シャッフル)

上の(2)と同じですが、問題をシャッフルして表示します。

 

 



2.編集・その他編

教材を作るときは, 以下の順番に行います


(1)教材リストに新しい教材を追加する 

画面右上の+ボタンをタッチし, 「新規」を選択すると、新しい教材が追加されます


(2)新しい教材の名前を設定 

編集・その他画面の教材名のところに, お好きな名前を設定してください


(3)問題データの追加 

画面右側にある、+ボタンを押して、問題と解答のペアを1つづつ追加します。

問題部分をタッチすると、その問題部分の入力方法を、「文字による設定」、「写真アルバム」、「カメラロール」、「写真撮影」、「カメラのイメージ認識」から選ぶことができます。

同様に、解答部分をタッチすると、同じように解答部分の入力方法を選べます。

問題部分と解答部分の間にある入れ替えボタンをタッチすると、問題部分と解答部分を入れ替えることができます。

 

(4)カメラのイメージ認識について(有料アップグレード)

「カメラのイメージ認識」を選択するとカメラからの映像がiPhoneに表示されます。この映像には上下2本線の認識枠が表示されています。この認識枠のなかに、認識させたい単語を入れてください。うまく認識できると認識枠が緑になり、さらに認識枠の上下に、認識した単語(英語)と、その訳語(日本語)が表示されます。この認識結果で問題を作りたい場合には、画面したに表示される認識した単語を表示したボタンをタッチしてください。その単語と訳語の問題ペアが作成されます。

なお、認識したい単語以外の、文字が認識枠に含まれてもOKです。この場合には中央の単語が選択されます。

複数行の単語が入力された場合には、画面下部のスライドバーを操作して、認識枠の高さを調整し、1行分が入るようにしてください。

なお、画面右下の翻訳ボタンをタッチすると、英語から中国語へ変換するモードにもなります。(もう一度タッチすると、英語から日本語への変換モードに戻ります。)


*翻訳機能にはネットワーク接続が必要です。ネットワーク環境でない場合、単語の認識のみできますので訳語は手で入力してください。


 


3.その他の編集操作

必要に応じて以下の作業をしてください


(a)教材の削除 

「編集・その他」画面の右上ボタンを押し削除ボタンを押すと選択中の教材が削除されます

(b)問題ペアの順番の変更 

「編集・その他」画面の編集ボタンを押し問題ペアの項目を選択してずらすことで問題の順番を変更できます。 

(c)問題ペアの削除 

「編集・その他」画面の編集ボタンを押し問題ペアの項目を選択してその問題を削除できます。 


 


4.有料アップグレード機能について

 

・ページ数、教材数の制約解除 

有料アップグレードをご購入いただく前には, 教材は5未満, 各教材も10ページ未満に制限されています

 有料アップグレード機能によって、これらの制限がなくなります

 

・複数のデバイス間での教材の通信 

「写真で暗記帳」をインストールした2台のデバイスで, 教材を転送することができます

 送信側でのデバイスでは, 「教材リスト」画面から送りたい教材を選び, 「編集・その他」画面の右上のボタンで, 「近くのデバイスに送信」を選びます

 受信側でのデバイスでは, 「教材リスト」画面右上の+ボタンを押し, 「近くのデバイスから受信」を選びます

その後, 送信側デバイスに, 受信側デバイス名が表示されますので, それを確認すると教材の転送が開始されます

 

・カメラのイメージ認識

カメラからのイメージ認識機能は有料アップグレード機能です。